Kitamura Clinic
神戸で脳ドック・MRI検査なら北村クリニックで
0  /  100
keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_down
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
  • blog

ブログ

1日2021年7月

コロナワクチンの副反応(その2)

厚生労働省が今年2月以降に接種を受けた医療従事者2万人を
対象に実施した調査結果の中間報告(6月7日版)では、
1回目よりも2回目の方が、発熱や全身倦怠感、
頭痛の症状が出現した人の割合が高かったです。
また、副反応の発現頻度は若年者や女性で高く、
高齢者では低い傾向でした。
1回目に37.5度以上の発熱は3.3%でしたが、
2回目は38.1%と高率でした。
発熱は翌日の発症が多く、接種3日目までに解熱しました。
全身倦怠感は69%(1回目23%)、頭痛は54%(1回目21%)と
いずれも1回目より大幅に高く、
どの症状も接種当日と翌日に多く発症しました。
一方、接種部位の痛みは1回目、
2回目とも90%強で同頻度でした。
65歳以上の高齢者では発熱9%、全身倦怠感38%、
頭痛21%と、他の年代と比べてかなり低率でした。
副反応の強さは、女性の方が男性よりも強く、
頭痛は男性が37%に対して女性は62%、
発熱は男性が30%に対して女性は42%と高い結果です。
2回目の接種後に体調などを理由に勤務を
休まざるを得なかった人は6%にみられました。
ワクチン接種後の感染は7名(0.04%)、
うち3名が2回目接種後でした。
これまでの報告でも1回目接種後の感染発覚は、
多くが接種日より以前か接種直後の感染であろうと推測されており、
ワクチンに効果がなかったという解釈はされていません。
接種後の感染を大々的に取り上げる報道がありますが、
少なくとも国内ではワクチンの発症予防効果は99.96%と、
言われている以上のとても高い結果が得られています。
皆様が心配されている副反応について、
5月30日までに集計された約1,306万回接種中、
医療機関より報告された副反応疑いのうち
アナフィラキシーが1,263件(0.0097%、つまり10340人に1人)で、
死亡報告数は関連があるかどうかが不明の
ものも含め122人(0.00093%、つまり10万7千人に1人)です。
コロナワクチンは、他のワクチンと比べても
かなり安全であることがわかっています。
私どもが何度かお手伝いした市内の接種会場でも、
毎回数百名の高齢者へ無事に何事もなく接種が完了しています。
ワクチン接種に対し不安をあおる様な情報合戦から
正しい情報を選択するのはなかなか困難かもしれませんが、
ぜひ皆様に安心して接種を受けていただきたい、そう願います。

北村クリニック

診療科目:脳神経外科・脳神経内科・放射線科
住所:〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町3-5-14
TEL:078-261-3533
アクセス:JR新神戸駅・JR三宮駅から徒歩約8分
無料提携駐車場(ホテルピエナ神戸)
※高さ制限155cm
隣接地に有料駐車場有

受付時間

日・祝
8:30-11:30
11:30-16:30

※中休みは無く診療しております。休診日:日曜日・祝日・土曜午後